« コンピューターが自我を持つと・・・ | トップページ | ポルトガルのタクシーメーター »

嘘が人に嘘をつかせる

・以前、私が勤めていた塾講師の後輩で、とんでもないハッタリ野郎がいた。某大学の物理学科に属していたが、私も、そいつの五年前に受験していたので、そいつに、「物理満点だったぞ」と言うと、「うちの物理の問題、楽勝ですからねえ」と言ってのけた。それで、そいつが大学四年の時に、最初は、「東大の院試なんて楽勝ですよ。観といてください」とハッタリをカマしていたのだが、色々と聞いているうちに、言うことが変わりだし、「併願したいので、東大の院試とは、日程が合わない」と言い出した。私は、「あんなに自慢げに言っていたんだから、東大一本槍で受けろ。男だったら勝負しろ」と命令したのだが、そいつ曰く、「いやあ~この歳で既に借金が四桁(万)に行きそうなんスよ。勝負したかったんスけどねえ」と言ったので、私は驚いて、それ以上は何も言わなかった。そいつは、上越新幹線に乗って某国立大学に入った。その頃は既に、お互い塾から去っていたので、プライベートで話をしていたが、そいつは仲の良い友人と、金が無いので、二人暮らしを始めていたのだが、三ヶ月後に会うと、ケンカ別れしたと聞いた。相当、ずる賢い奴だったので、私の読み筋に入っていたが、肝心の借金について、それとなく聞いてみると、「いや~奨学金とったんスよ。それでバイクの免許でも取ろうかと・・・」と応えたので、私は呆気にとられ、「雪国でバイクに乗るバカが居るか!!それより、借金の返済に廻すべきだぞ」と指摘したところ、「何言ってるんスか、海外に留学して、パツキン女とラスベガスで豪遊ですよ」と応えたので、私は、『こいつ頭がおかしいんじゃねえのか』と疑った。そもそも、中学英語も教えられなかった奴が、なんで院に行けたのかも解らなかったし、留学するなどとハッタリをカマし続ける、そいつは、救いようのないバカとしか言いようが無かった。

・嘘が人に嘘をつかせる。そうなったら人間として最低だ。

|

« コンピューターが自我を持つと・・・ | トップページ | ポルトガルのタクシーメーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53995687

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘が人に嘘をつかせる:

« コンピューターが自我を持つと・・・ | トップページ | ポルトガルのタクシーメーター »