« 世の中って、そんなものだよ・・・ | トップページ | 夢を達成する男 »

利害関係の解らない馬鹿

・私は高校の時に、二年程、剣道の指導を受けた。だから、基本は知っていた。しかし、大学の時の剣道で、基本を全く知らない奴と立ち合った。そいつは、バットを振るように、『胴』を狙ってきたが、剣道では無く、チャンバラをやっているようなものだった。私は、かわして面を打ったりしていたが、クラスメイトという立場も考えずに、力一杯当ててくる奴だった。『こいつ馬鹿だな』と思ったのは言うまでも無い。竹刀で防いでも、防具の上からミミズ腫れになるほどの強さだった。高校の時に、『突き』をしても良いと言われても、よっぽどナメられていない限り、クラスメイトとしての利害関係を考えて、『突き』をやる奴は、そうそう、いなかった。バットの軌道で入ってくる『胴』を力一杯、クラスメイトに当てに来る奴のデリカシーの無さに嫌気が差し、『剣道を知らない奴は知らないなりに、おとなしくしていろよ』とばかりに、よっぽど、大学では禁止されていた『突き』をカウンターで喰らわせようかとも思ったが、自制した。そいつが大学の名刺を作って、女を口説いている馬鹿だと知っていたからである。

・詩っていうのは難しいんだ。心が考えすぎていても書けないし、穏やかであっても書けない。丁度、心のバランスが崩れた時に、浮かぶものなんだ。

・人の悪口を言う奴は、自然と自滅していった。

・国と国がもめると戦争になる様に、男と男がもめるとケンカになる。そうしないとナメられる・・・哀しい事だ。

|

« 世の中って、そんなものだよ・・・ | トップページ | 夢を達成する男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54052507

この記事へのトラックバック一覧です: 利害関係の解らない馬鹿:

« 世の中って、そんなものだよ・・・ | トップページ | 夢を達成する男 »