« 恩師の言葉 | トップページ | 嘘が人に嘘をつかせる »

コンピューターが自我を持つと・・・

・コンピューターに精通している友人に、「コンピュターが暴走して人間を支配する様なことはあるのか?例えば、ホーキングやペンローズの理論などを持って来たら、成り立つものなのか?」と質問した。すると、彼は即座に、「それは無い。そういうことは有り得ない」と断言した。そこで私が、「所詮、コンピューターなんて、電卓と同じで、いつまでも人間の指図を受け続とけるものなのか?」と、追問すると、「今の技術ではそうだ」と話してくれたので、私は少し安心した。・・・映画『2001年宇宙の旅』の宇宙船のコンピューター『HALL9000』の様なことをイメージすると、空恐ろしい。また、その友人は、「人間がプログラミングしてやると、コンピューターは、いくらでも計算を続けますし、現に今、スーパーストリングセオリー(超ひも理論)についてなど、バリバリ計算されています」と、5年以上前に教えてくれた。しかし、チェスの世界チャンピオンが、IBMのスーパーコンピュータに十数年前に負け、将棋でも、米長邦雄大先生が見事に敗れた・・・今後、100年、200年後、コンピューターを開発した、F.ノイマンのような、新たな天才が現れ、コンピューターが暴走する可能性も否めないのも、事実である。映画『マトリックス2』のストーリーを思い出した。

・高校の頃、アメフト部の部員が5~6人しかいなかった頃、ラグビー部の部員が助っ人に行っていたそうだ。また、その逆もあったらしく、お互いに持ちつ持たれつの関係だった。また、特にラグビー部の知り合いが言っていたのだが、当時の人気ドラマ、『スクールウオーズ』が再放送される度に、新入部員が増えたそうである。

|

« 恩師の言葉 | トップページ | 嘘が人に嘘をつかせる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53988802

この記事へのトラックバック一覧です: コンピューターが自我を持つと・・・:

« 恩師の言葉 | トップページ | 嘘が人に嘘をつかせる »