« なんでこの会が始まったんだっけ?(新年会その3) | トップページ | 課題図書(新年会その5) »

ヤクザの喧嘩を止めて・・・(新年会その4)

・店長が空手をやっていたことは知ってはいたが、高校時代、治安の悪い地域に住んでいて、相当、名前が売れていたことまでは知らなかった。何でも、乗っているバイクのミラーが片方壊れたりすると、何にも言っていないのに下の奴が、「ミラー持ってきました。これ使ってください」などということがあったり、暴走族が走っていて、後ろから追いつくと、族の連中が、店長のバイクの音だと気が付くと、モーゼのように、暴走族が割れて、道を譲ったそうだ。だから、「バイク置き場に鍵差したままバイクを置いていても、俺のバイクは盗まれたりしなかった」と笑って言っていた。大学時代も、普通なら、企業に就職するところを、佐川急便にぶっつけで行ってみたら、「初任給で、月60万出す」と言われたそうだが、料理人の道を選んだらしい。そして、お金を貯めて、最初は西川口に店を出していた。私もよく通っていたが、その頃でも、たくさんの常連さんがいた。そんなある時、店の外で怒鳴り声が聞こえたので、『何だ?』と行ってみると、ヤクザが今にも喧嘩しそうな状態で喚いていたらしい。店長は「おまえらやめろ!!営業妨害じゃあねえか!!」と言って、喧嘩を止めたらしい。するとそのヤクザの組長が感心して、兄貴分を店に送り、「こないだはありがとうございました」などとお礼を言われたらしい。それからまもなく、ヤクザが二人くらいでやってきて、店長に、「キャバクラ行きましょう」と誘われたのでお金を用意して行ったら、会計の際、「お金は組長から頂いているのでいいですと言われた」などと笑って話していた。新年会のみんなは、「なんなんだよそれ」とか、「舎弟にバイクの部品窃盗させるな」などと、爆笑していた。もちろん今は、真っ当な職人をしており、後ろめたいことなどないのだが(つづく)。

・西川口の店の頃が懐かしい。もう、数十年前になるなあ・・・

|

« なんでこの会が始まったんだっけ?(新年会その3) | トップページ | 課題図書(新年会その5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970081

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクザの喧嘩を止めて・・・(新年会その4):

« なんでこの会が始まったんだっけ?(新年会その3) | トップページ | 課題図書(新年会その5) »