« 知らぬが仏 | トップページ | すれ違い »

満州国の地図

・足元を観てごらん。そこには幸福になれるものが、いっぱい転がっている。問題は、それに気付くかどうかなんだ。

・塾講師をしていた頃、同僚でとんでもないハッタリ野郎がいた。ある時、私が、「高校時代の地図帳で、旧ソ連邦及び東ドイツと西ドイツの時代だったぞ」と語ると、そいつは、「俺のばあちゃんの地図帳には満州国って載ってましたよ」とハッタリをカマした。私が、「それ、本当なら持ってこい」と言うと、「ばあちゃん、去年死んじゃったんですよ」と言って逃げ切った。そいつはそんな事ばかり言っていたので、他の同僚からも、『オオカミ少年』扱いされていた。何でだかは解らないが、ばあちゃんが死んだにもかかわらず、翌年には年賀状がやってきた。

・昨日は親父の月命日だったので、墓参りに行ってきた。今年は富士山がよく見えない日が続く。寒い中、桶と柄杓で水を汲んだら、本当に凍死しそうになった。墓の親父も寒いだろうと、心持ち水を少なめに掛けた。線香を点け、ビールをお供えし、仏花をお供えすると、読経を始める。家は浄土真宗なのに、何故か、般若心経も唱える。まあ、何でもありという事で、うちの場合は済ましている。それにしても寒かった。

・勝負事の鉄則は、連敗してはならないという事だ。

|

« 知らぬが仏 | トップページ | すれ違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970065

この記事へのトラックバック一覧です: 満州国の地図:

« 知らぬが仏 | トップページ | すれ違い »