« お酌 | トップページ | 話し言葉と書き言葉 »

死んでからいくらでも眠ればええんじゃ!!

・高校の優秀な方の英語の先生は、いろんな大学の赤本を観て、同じ文章が出ていると、容赦なく全てを問題にしていたので、問26とかまである様な、入試問題を集めた、長文読解用の問題集を、三年間で四冊出した。さらにその先生が凄いのは、全ての問題に対する詳しい解説入りのプリントを数え切れないくらい生徒達に配っていた事だ。その仕事量は尋常ではない。その先生は、自宅に帰ると、5Km位走って汗を流してから、三時間睡眠でプリントなどを作っていた。私は、先生のプリントの書き方を参考にして、同じ語学である、国語や古典のノートを取ったら、成績が上がった覚えがある。それだけ熱心な先生だから、ついて行く生徒が多かった。また、生徒に厳しい以上に、自分に厳しい先生だから、少なくとも私は、夏休みなどに、尋常な量ではない宿題を出されても、くらいついていった。まあ、ノート三冊分位を、三日三晩徹夜して仕上げていたのだが・・・高一の夏休みには何も言われなかったが、冬休みにノートを見せて、ハンコを押してもらった時に、初めて、「お前は、いつか必ず伸びる」と言われて、認められた気がした。そんな先生の授業で、眠っていた奴がいた時、先生は大声で、「そんなに眠りたかったら、死んでからいくらでも眠ればええんじゃ!!」と怒鳴った時には、思わず笑ってしまった。寝ていた奴も、飛び起きていた。

・歯医者の技術の進歩はありがたい事だが、歯科技工士という職業が消えつつある。

|

« お酌 | トップページ | 話し言葉と書き言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970074

この記事へのトラックバック一覧です: 死んでからいくらでも眠ればええんじゃ!!:

« お酌 | トップページ | 話し言葉と書き言葉 »