« 満州国の地図 | トップページ | 誕生日か・・・ »

すれ違い

・大学での選択科目で、第三希望まで書いて提出する事となり、私は水泳以外なら、何でも良かったのだが、親しい友人が目を付けた女の子が、スキーを第一志望にしていたので、「俺もスキーだ」と言ったことから、私もスキーを第一志望にした。別に何でも良かったのだ。すると、当選の時、スキーは第一志望者が多かったのか、友人はガッツポーズを決めたが、同時に、狙っていた娘もスキーから外されていた。落ち込む友人を見やりながら、その娘も私もスケートになった。実際に前の晩、クラコンで終電で帰った私は、翌日の昼には、アイスホッケーをやりに軽井沢に始発で行った。そこには友人の目当ての娘の姿もあった。私は、『ああ、この娘もスキーに落ちてスケートになったんだな・・・という思いと同時に、友人の空振りガッツポーズが傑作やな』と、そのすれ違いが、私の中で笑いを起こした。もちろん私は、友人の狙っている娘に、手出しはしない。他の狙っていた女の子にターゲッティングしていたが、振るとか振らないとかの問題ではなく、気持ちのよくない別れかたをした・・・当時、私は女性と喋れなかったし、失礼な振る舞いもあった。ちなみに、スキーに当選して喜んでいた友人とは、今でも、年賀状を交わす仲である。また、その友人は狙っていた娘とは一緒にならず、就職してから、いい娘と出会ったらしい。今は立派なパパである。

・どういうわけか、人間というものは、突き詰めると、理性よりも本能の方が勝る。理性で恋をした人間など私は知らない(ゲーテ以外)。

|

« 満州国の地図 | トップページ | 誕生日か・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970066

この記事へのトラックバック一覧です: すれ違い:

« 満州国の地図 | トップページ | 誕生日か・・・ »