« お子さんご懐妊おめでとう!! | トップページ | プロとしての自覚 »

唯一の楽しみ

・何のきっかけからか、以前、新宿を歩いていた時に、初老の神主さんから声を掛けられた事がある。その方は私に、「男の若さというのは、(身体の)どこに出るか解りますか?」と仰った。「解りません」と応えると、その方は、「肩に出るんですよ」と教えて下さった。それは何も、ヤクザ映画の様に、肩で風を切って歩く事ではなく、多分、肩がピシッとしている事なのだと思う。そして、その神主さんは、何故か、私の事を褒めて下さった。それから神主さんは、「私の年齢が解りますか?」と私に聞いてこられたので、思ったよりも、少し低めに答えたのだが、なんと、八十歳を過ぎていらっしゃったので、大変に驚いた。それが、私が三十の時の事であり、一期一会であったが、私は相当に嬉しかったので、今でもその人の顔を覚えている。現在でも、お元気でいらっしゃる事を願っている・・・何で声を掛けられたのかは、未だに解らないのだが、身なりこそ洋服を着てらしたが、確かに神主さんらしい雰囲気を持ってらした。

・私が学校に行っていたのは、唯一の楽しみが体育だけだったからである。

・母が言っていたのだが、『人生、みんな、泣く(流す涙)量は、だれも同じだ』と言っていたのだが、この歳になって、何となく、解り始めてきた。

|

« お子さんご懐妊おめでとう!! | トップページ | プロとしての自覚 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970019

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一の楽しみ:

« お子さんご懐妊おめでとう!! | トップページ | プロとしての自覚 »