« 『イマジン』な世界 | トップページ | 罰当たり者 »

運転のリズム

・車を運転している時に、赤信号などでブレーキを踏む際に、前の車が通常と異なるタイミングでブレーキを踏むと、自分まで、そのおかしなリズムに付き合わされて、非常に運転しづらい。また、アクセルを踏む場合も同様で、おかしなパターンで運転されると、非常に気を遣う。プリウスなどのハイブリッド車については、よく判らないが、運転のコツは、アクセルワークで流れに対応し、できるだけブレーキを踏まない事だ。

・(悲願千人切りで御高名な)米長大先生が内弟子時代、山梨の実家から東京までという極悪な距離を、何度かキセルをし、山手線で落ちている切符を拾って安上がりに済ませていたそうだが、ある時、ハッと、『これから将棋界のトップに立つ人間がこんな事をしていてはいけない』と思い立ち、それからはキセルを止めたと、ある本で書いてあったが、恐ろしい程の自信だと、恐縮してしまった。と同時に、米長大先生ほどの御方が、たかが山梨と東京を行き来する為に、キセルをやっていたとは考えもしなかった。それからは、私は大先生の事を、『ただ将棋が強いだけで、ロクな事していないオッサン』位にしか思えなくなってしまった。

・私は何故か、昔からダウンタウンの笑いというのに、余り面白みを感じた事がない。バラエティ番組をあまり観ないからなのかも知れないが、私には、よく解らない。

|

« 『イマジン』な世界 | トップページ | 罰当たり者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970041

この記事へのトラックバック一覧です: 運転のリズム:

« 『イマジン』な世界 | トップページ | 罰当たり者 »