« 地裁にて・・・ | トップページ | 火野正平の一物 »

『我慢』と『辛抱』

・ちょっと嫌な事があって、気分転換に数年ぶりで舟映(シュウエイ)という名の先生に、手相を観てもらった。お互いに意気投合して、盛り上がっていたら、不思議な質問をされた。「貴方は『辛抱』と『我慢』の違いが解りますか?」と。その質問に対し、私が、「『辛抱』というのは、先に光のある事を信じてトンネルを掘る事で、『我慢』とは、ただやみくもにトンネルを掘る事です」と即答したら、先生は、「この質問に応えられたのは、貴方が初めてです」と、落ち着いた表情で、私の事を認めてくれた。それからは、私の考え方も聞いて下さるようになり、さらに盛り上がった。ついでに金運の事を聞いてみたら、「大金が入るでしょう」と言われ、素直に嬉しかった(私は、他の方だが、二十代の頃は、寿命について聞いていた事が多い)。そこから先は、先生の自己哲学と、私の自己哲学が共鳴し合い、いい気分転換になった。八卦見にしても、やっぱり、一方的に押しつける奴はロクなものではないと思うが、先日、観て頂いた手相観のおばさんは、人間も出来ていた。ただし、私の生活の中に、気分転換として散歩などの運動をする事と、明るいうちのお酒は控える事を指摘というより、釘を刺された。さすがは手相観師、鋭いところを突っ込んでくるなと感じた次第である。

・「俺みたいな生き方をしていると、世間の風は冷たいんだよ。ただ、泣いたり、怒ったり、笑ったり、哀しんだりしているだけなのにな・・・」

|

« 地裁にて・・・ | トップページ | 火野正平の一物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970008

この記事へのトラックバック一覧です: 『我慢』と『辛抱』:

« 地裁にて・・・ | トップページ | 火野正平の一物 »