« 巨大な野望 | トップページ | 映画『英国王のスピーチ』を観て思い出した事 »

小さすぎた龍馬

・溶液に入っている陽イオンを当てるという、系統分析の実験が重要との事で、その前夜、加える試験液の量さえ間違えなければ、誰にでも出来る無敵のプリントを作った。実験は難なくクリアしたのだが、私が使った後で、別クラスの友人に、「くれ」と言われ、あげたのだが、コピーがコピーをよび、理工学部全体に広まってしまった。今でもあの実験が成立しているのかが不明な程、強力なプリントだった。

・昔、どこかの民放で、年末に、幕末を舞台にした長時間ドラマをやっていた。その時、一艘の小舟で昼寝をしていた坂本龍馬役の武田鉄矢がひょっこりと陸に上がり、多分、長州あたりの志士と時流について語り合うシーンがあったが、余りにも小さい龍馬に違和感を覚えた。番組制作のスタッフ一同も、私と同じ感触を受けたのであろうか、鉄矢の龍馬役は、そのワンシーンだけであった。

・ある合宿で、絡んできた後輩を殴ったことがある。一発入れた所で、周りを見ると、そいつと同学年の奴らは知らん顔でTVを観ていた。『こいつも可哀想な奴だな』と内心思ったが、私は、そいつと殴り合う事を覚悟し、やるのなら、とことんやってやろうと思ったが、そいつが掛かってこないので、私から手を出すわけにも行かず、微妙に対峙していたら、私と同学年の奴が風呂から大慌てで出てきてくれて、間に入って止めてくれた。翌日、殴った奴が朝食の時にグチグチ言っていたが、私は静かに食べていた。馬鹿な後輩はほっといたが、けじめとして、ケンカを止めてくれた友人には謝った。後味の悪い合宿であった。

|

« 巨大な野望 | トップページ | 映画『英国王のスピーチ』を観て思い出した事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969999

この記事へのトラックバック一覧です: 小さすぎた龍馬:

« 巨大な野望 | トップページ | 映画『英国王のスピーチ』を観て思い出した事 »