« 足元を観る | トップページ | 井の中の蛙 »

ハマり役

・全く同じ文章を書くとしても、十人いれば十人とも、句点や句読点や括弧の書き方や漢字の使い方などが異なる。その人の文章の癖には、それぞれのスタイルがある。私が考えるにも、文章の用途によっても異なるが、書く人のこだわりを除けば、読み手が解りやすい方がいい。

・笑福亭鶴瓶が悪党を演じている時に見せる、あの、『ニターー』とした笑顔の奥の眼が、何とも言えずハマり役で、凄みすら感じる。

・昔、就職活動で日経新聞を読んでいる奴が多かったが、当時の私の世界は狭く、読んでもパッとしない、重だるいものの様に感じた。それから十数年が過ぎ、いろんな学問に手を出した私が読んでみたら、多角的に情報判断できるようになった(相変わらず重だるいが)。よくよく考えてみると、あの頃、就職活動で読んでいた奴も、大して解ってはおらず、意味がなかったのではないのか、という懸念を、私は抱かざるを得ない。

・過去にしがみつくな。前だけを見つめて、今現在、自分がどうであるか、将来どうなりたいか、そのためにはどうすればいいか、よくよく考え、実行すべし(自戒の言葉)。

|

« 足元を観る | トップページ | 井の中の蛙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969971

この記事へのトラックバック一覧です: ハマり役:

« 足元を観る | トップページ | 井の中の蛙 »