« 『情緒』の読み方について | トップページ | 大砲ポット »

電話番号非通知なのに・・・

・田中角栄は妬まれることが多かったらしく、「妬むよりは、妬まれる方がマシだ」というようなことを言っているが、私はこの意見には賛同しない。私は、妬む人間にも、妬まれる人間にもなりたくはない。人間として、仏教でいう『中道』を行くのが、もっとも望ましい。

・修学旅行の時、原爆ドームで、爆心地近くの石段に人の影が写ったという話を仲間に説明した。「ピカドンで、その人の体の中の炭素か何かが焼き付いたんだろう」と。ちなみに、ピカドンとは、原爆のことで、ピカッと光って、後からドーンと音と爆風が来たので、こう呼ぶのだ。

・最近判明したのだが、うちの母親は、折角、固定電話をナンバーディスプレイにしているのに、電話番号非通知の電話まで取っていたらしい。これでは全く意味がない。少し頭が弱いのではないかという疑念を抱かざるを得ない。非通知の電話なぞ、取っても嫌な思いをするだけだ。

・十年くらい前だろうか、友人の店でカウンターで飲んでいたら、歳が五つぐらい上の常連さんの床屋さんと仲良くなった。何度か通っているうちに、その人が笑顔で、「おまえの髪を切らせろよ。いろんな所を、きれいにしてあげたいっていうのが、床屋のやりがいなんだよ」と嬉しいことを言って下さった。是非とも切ってもらいたかったのだが、なにせ、散髪料金よりも電車代の方が高く付いてしまう事を話したら、残念そうな表情。本当にいい人だな、と思った。

|

« 『情緒』の読み方について | トップページ | 大砲ポット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969958

この記事へのトラックバック一覧です: 電話番号非通知なのに・・・:

« 『情緒』の読み方について | トップページ | 大砲ポット »