« First Love | トップページ | 今時の政治家 »

単に『愛』が全てと言う前に

・『愛』という概念がやたらと強調されるのは、それが無いからではなく、人生をやっていったり、世界平和を考えたりする時に、他に、万国共通の解りやすい言葉がないからだ。また、人間には、白い面と黒い面があるという矛盾を忘れがちだ。白いことだけを言っても、理想論に過ぎなくなる。人を愛したり、平和を訴える前に、まず、自分の黒い面と徹底的に向き合い、苦しみ抜いた上で、認め、矛盾した自分が内在することを自覚した上で白いことを言え。

・ゴルゴ13では、ルーマニアのチャウシェスクを暗殺も、ダイアナ妃の事件もネタにしていた。今度の餌食は多分、ウサマ・ビン・ラディンであろう・・・よく考えると、外交問題に発展しかねない漫画である。いつか、作者である『さいとうたかを』がシューティングされるであろう。

・ファミコン好きだったある後輩が、中学時代に初代ファミコンを長時間やり過ぎて、本体から火が出たそうだ。就職面接の時に、サービス業と言うこともあり、ファミコン関係のネタで盛り上がり、内定をもらったと聞いた。

・確かに孤独には辛い面もある。しかし、それに打ち克って行かなければならない。所詮、人間なんて、独りで死んでゆかなければならないという宿命にあるのだ。残された者の方がよっぽど辛いということを忘れてはならない。

|

« First Love | トップページ | 今時の政治家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969962

この記事へのトラックバック一覧です: 単に『愛』が全てと言う前に:

« First Love | トップページ | 今時の政治家 »