« お金は何のためにあるのか | トップページ | 時代は巡る »

流行について

・日本語の文章で、熟語なりなんなり、漢字が少ない文章というのは締まりが無いと感じる。逆に、ほとんどの人が知らない熟語や、漢字が多すぎる文章というのは、本来の姿ではあるのだが、時流には勝てず、解りにくい面が出てしまい、淘汰されてゆくのだろう。

・高一の時、知り合いが、「部屋に冷蔵庫が欲しいよな」と言っている意味が一年後に解った。

・ファッション(流行)というのは、追いかけていたら切りがない。所詮、業界人とか、代理店とか、業者などが勝手に決めているものである。それに踊らされるよりは、自分が拘るべきものを、本当にいいものとして大切にする方がよっぽど賢い。ただし、センスにもよるが・・・

・私が中一の時、学校の近くの教会から、生徒一人々々に新約聖書が寄贈された。私も一冊もらい、さっそく表紙をめくると、タイトルと教会名の下に、(この聖書は売れません)と書かれてあった。私は幼心に、信仰を押しつけられているようで嫌だな、と感じた。現在、私は仏教徒だが、二十五年経った今でも、その聖書は本棚にある。

|

« お金は何のためにあるのか | トップページ | 時代は巡る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/52971246

この記事へのトラックバック一覧です: 流行について:

« お金は何のためにあるのか | トップページ | 時代は巡る »