« 不浄 | トップページ | いつき »

悪いやつら

・産業は日進月歩で進歩し、我々の生活も豊かになるという恩恵を受けたが、本当の意味での人間の豊かさや温かさというのは消えつつあるのではないか?

・小林秀雄は東大時代、仏語の授業に一度も出席しなかったそうだ。それを心配した仏語の教授(たしか辰野教授)から、「試験だけでも受けるように」と言われ、受けたところ、教授は答案を見て、「こんなに出来るのなら、授業に出なくてよろしい」と言ったそうだ。その後も、学生時代の小林は、高価な仏語の本などを、教授から借りる仲になったらしい。小林が読んだ後には、タバコの細かい灰と、頭をかいた時の頭髪が入っていたので、本を返した後、教授は、小林がどこを読んだのか、一目瞭然だったそうだ。思えば、最近はそういう”粋”な先生が減っている。

・二十歳の頃、高校時代のいつものメンバーの友人の家で、暮れの三十日から麻雀をしていたら、大晦日の朝方、誰ともなしに、「吉野家の牛丼が食いてーなあ」などと言いながら打っていたら、早朝、麻雀好きの親父さんが、「おい、ケン。今から吉野家に行ってくるけれど、他に何かいるものあるか?」と声をかけて頂き、みんな、『聞こえていたんだな』と恐縮し、ありがたく頂いた記憶がある。それからも図々しく、大晦日の昼まで打っていたら、親父さんは何も言わなかったが、叔母さんに昼頃追い出されて、駅まで歩いて皆で帰った。その時、ケンの妹は、浪人していて、追い込みの時期だったんだよな・・・

|

« 不浄 | トップページ | いつき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969976

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いやつら:

« 不浄 | トップページ | いつき »