« 学問の神様 | トップページ | 単に『愛』が全てと言う前に »

First Love

・私の大人になってからの初恋は高二の時だったが、子供の頃の初恋は、幼稚園に入る前だった。しかも、一辺に二人好きになった。

・漢字や送り仮名に迷った場合、漢字は、その漢字の主に音読みで何か熟語がなかったかと、意味でひたすら連想し、その漢字に辿り着こうと努力する。他方、送りがなの場合は、その漢字の訓読みの活用を頭の中で並べてみて、しっくりとくるもので思い出す。漢字や送り仮名を思い出せない時のコツである。

・何で、世の中、人同士がいがみあうんだろうな・・・悪人は論外としても、見栄っ張り、嘘つき、陰口、自慢、悪口、暴力・・・数え上げたら切りがないが、私利私欲にあふれている、『ドングリの背比べ』みたいなものだ。醜い。まともな人間から見たら、馬鹿々々しく映る。

・父が他界した後、仏壇に線香を上げに友人三人が来てくれた日があった。ビールでもてなすと、部屋に蚊がいることが判明。即座に蚊取り線香を点けた。すると、友人のうちの一人が、「蚊取り線香は日本製じゃなきゃ駄目なんだ。他の国のは全然効かねえ」と言っていたのだが、私は外国製の蚊取り線香を使ったことがないし、蚊取り線香が本当に効くのかも判らなかった。いろんな話をしているうちに、私の足下でくたばっている蚊がいた。友人の言葉が実証され、あまりにも説得力を帯びたのは言うまでもない。

|

« 学問の神様 | トップページ | 単に『愛』が全てと言う前に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969961

この記事へのトラックバック一覧です: First Love:

« 学問の神様 | トップページ | 単に『愛』が全てと言う前に »