« 一長一短 | トップページ | 一念発起 »

タイミング

・桑田佳祐が、ある曲で、誰かのことをケナした歌詞を書いた。タイミングの悪いことに、その頃、永ちゃんがドラマの主役を張っていた。歌詞とかぶる部分があったので、永ちゃんが、自分のことだと勘違いして、ぶち切れたらしい。慌てて、桑田佳祐が詫びを入れたそうだが、歌詞の主人公には何も言わなかったらしいという噂だ。

・漱石は東大教授の座を蹴って、朝日新聞社と契約した。様々な小説を発表したが、晩年、血を吐いてでも、締め切りは守ったそうだ。

・日帰りの温泉に行った時、それまで運転していた親父が、いきなりぶっ倒れていた。最初はギャグだと思ったのだが、後ほど聞くと、貧血だったらしい。折角、温泉まで来たのに、入れなかった親父と将棋を指した。指していても、どちらかがタバコを吸いに行く度に、「駒の並びがおかしい」などと、いちゃもんを付け合った。

・母の知り合いで、親父さんが貿易商をしていたけれど、ベトナム戦争のため、やむなく帰国した人がいたらしい。その人は英語、仏語、ベトナム語、日本語、と四カ国語がペラペラなのに、読み書きが出来ないので、中一のクラスに編入されたらしいが、最初の英語の試験は0点だったとのこと。

・フォローを飛ばすのにも、当然、タイミングがある。無理矢理話題を変えるのにも、当然、間合いを計る必要がある。

|

« 一長一短 | トップページ | 一念発起 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969948

この記事へのトラックバック一覧です: タイミング:

« 一長一短 | トップページ | 一念発起 »