« 富士川恐るべし | トップページ | 見知らぬ男女の出合い »

痛恨のミス

・ひどい奴・・・台風の時に出前を頼むヤツ。

・草加の『Katsu』の店長に聞いたのだが、冷凍したら、どうしても味が落ちてしまうらしい。しかし、圧力鍋は味の落ちない魔法の鍋らしい。省エネにはもってこいの鍋だ。

・お彼岸に母と二人、父の墓参りに行こうと出かけたら、家の最寄りのバス停で、眼鏡を忘れたことに気が付いたが、「まあいいか」と、バスと電車で墓地へ行った。普段は閑散としたところだが、お墓参りの人が多かった。帰路、母が、「お墓のご近所さんの親子三人で来ていた娘さんが、今日観た中で一番かわいかったね」と私に言ったが、私は目が悪くてチェックしていなかった。痛恨のミスである。

・いつ頃かは覚えていないが、西洋で油絵が登場した頃に、それまでと違って、これでもかというくらい細かく描けるようになったらしい。画家達は、こぞって細かい表現をした。その証拠に、貴族のような女性が、部屋の中で立っていて、その部屋の中にある小さな鏡に、その女性の姿が描かれている絵の写真を見たことがある。

・人は、怒っている時の表情が、一番、醜いわけではない。誰かをなじっている時の表情の方がよっぽど醜い。

|

« 富士川恐るべし | トップページ | 見知らぬ男女の出合い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969953

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨のミス:

« 富士川恐るべし | トップページ | 見知らぬ男女の出合い »