« 父を超える | トップページ | 求め合ったら »

酒の一滴は血の一滴だ

・本当に好きな人の前では、喋れないんだよ。男も女も。だって、現に、一目惚れした友人のために動いたけれど、一言も話せなかったんだよな。だから、自信に基づいた勇気が大切なんだ。

・サッカーなどでも、チームのために、わざとファウルをせざるを得ない状況がある。そういう時は、相手にけがをさせないようにするんだ。それがプロである。

・私が小さい頃、はやりのおもちゃを紙で作っていると言ったら、親戚の叔父さんから「エライ!!」と褒められた。母の知り合いでは、子供のおもちゃはトイレットペーパーの芯と割り箸だけだと言っていた人がいたそうだ。どんなときでも、上には上がいる。

・有名な私学に入っても、成績の悪い子の家庭には、暗く、重苦しい雰囲気が漂うと聞いた。小学校の塾で、高校生の最後の話題をしている、いわゆる、できる子達の母親達の情報網には驚かされたと母が言っていた。

・ソ連のロケットを使って、日本人で初めて宇宙に行った秋山さんは、現在、農業をしておられるそうだ。きっと人生観が変わったのだろう。しかしながら、そんなことをしたら、アメリカのNASAは、ぶち切れていたんだろうな。

・私は先輩に、『酒の一滴は血の一滴』と教えられた。

|

« 父を超える | トップページ | 求め合ったら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969941

この記事へのトラックバック一覧です: 酒の一滴は血の一滴だ:

« 父を超える | トップページ | 求め合ったら »