« 3DTV | トップページ | アバズレねーちゃん »

ほんの一輪の花にでも

・産まれてきたものには何らかの役割がある。神様がそうしてくれたのだから、精一杯生きなければならない。

・五輪の塔とは、下から、『地水火風空』という事を意味している。現に、武蔵の『五輪の書』も、地の巻から始まっている。

・TVでアナウンサーが桑田に、「どんなヤジが今まで一番コタえましたか?」と質問すると、「甲子園で小学生が小銭をポケットでジャラジャラいわせ、金やったら貸したろか。と言われたヤジが、一番コタえましたわ」と言っていた。

・ほんの一輪の花にでも、愛情と幸せを感じなければいけない。

・お袋と整形外科に行った際、会計を待ってボケッとしていたら、名前を呼ばれた。「二人分でいいの?それとも別々?」と言われて、とっさに、「セパレートで」と言ってしまい、大慌てで、「別々で」と応えた。イヤミに聞こえていなければいいのだが・・・

・司馬遼太郎氏は、文才が無いようで有る。為になる言葉をたくさん残してくれている。

|

« 3DTV | トップページ | アバズレねーちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969935

この記事へのトラックバック一覧です: ほんの一輪の花にでも:

« 3DTV | トップページ | アバズレねーちゃん »