« 通の味 | トップページ | 富士川恐るべし »

獅子は・・・

・去年他界した、瀬戸の母方の祖父は、どの畑のミカンの木が美味しいかを、全て頭の中にインプットしていた。そして、ミカンの季節になると、そのミカンの売り物にならない傷物を親戚中に送ってくれていた。冬の楽しみであった。

・うちの親は、何故だか、受験前でも勉強に集中できない何かを買っては、勉強する時間がなくなるのではという程、面白い事をさせた。友人達が不思議がるのだから、程度が判る。中学受験も、大学受験も、直前にそうした。だから、授業の時に相当集中して覚えるしかなかった。『獅子は我が子を千尋の谷に落とす』と言うが、うちの父親がまさしくそれだった。

・英語の発音記号はラテン語かギリシャ語かは知らない。連続で発音するのは、私は苦手だが、単発だったら、努力すれば、誰にでも読めるようになる。すると、いろんな国の単語の意味は解らなくても、発音記号は一緒なので、読めるようにはなる。だから、覚えておいて損はない。大概の辞書は後ろの方に書いてある。

・風水で結婚した人が離婚したそうだ。所詮、風水なんて、行雲流水・・・雲が行くのは風まかせ、水も低きへと自然と形を変えながら流れゆく。そんなもんだ。

|

« 通の味 | トップページ | 富士川恐るべし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969951

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子は・・・:

« 通の味 | トップページ | 富士川恐るべし »