« 空手のポーズ | トップページ | 父を超える »

方言

・松本清張の推理小説で、方言が京都を中心に、時代と共に、同心円状に拡がっていったというトリックがあった。現に津軽の方言と松江の方言が似ていると聞いた事がある。

・有る友人に、「俺たち、これからBIGにならないとなあ」と言ったら、からからと笑っていたが、次に私が駄目押しで、「今からバンドでも組もうか」とギャグを飛ばしたら大爆笑していた。

・肝心なことはメモっておくのが正解だ。人間の記憶なんて曖昧だから。

・サッカーの様な競技では『裏を狙うのが肝心だ』とよく言われるが、そのためには気配を消すことも重要だ。

・一週間前から右後頭部がピリピリと痛いので、『酒とタバコを呑みすぎて血栓でも出来たのか』と思い覚悟した。俺独りくたばるならいいが、お袋を残しては逝けない。悩んだ挙げ句に、近所の町医者でCTをとってもらった。結果は『異常ナシ』だった。単なる神経痛だと言う。少し残念に思ったが、少しだけ嬉しかった。病院を出て、思いっきりタバコを吹かしてやった。まだ、この歳ではくたばれない。

|

« 空手のポーズ | トップページ | 父を超える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969939

この記事へのトラックバック一覧です: 方言:

« 空手のポーズ | トップページ | 父を超える »