« ほんの一輪の花にでも | トップページ | ヤジを飛ばす »

アバズレねーちゃん

・自分の仕事に誇りを持てない奴は駄目だ。

・小洒落た喫茶店で友人とアイスコーヒー一杯を飲んで、ガラすきの中で話をしていた。すると、45分くらい経った頃、いきなり性格の悪さが顔ににじみ出ている不細工なウェイトレスが、煎茶を、トントンと置いてきた。もう少し飲んだり食べたりして、数千円は落としてやろうと思っていたのに、それは『帰れ』という合図なのだとお互いに認識した。ぶち切れそうになったが、黙ってトイレに行き、勘定を払って出た。お高くとまった馬鹿な奴だと思った。イヤミに友人に、「これだけ高いのなら宇治茶ぐらい出せよな」と言ったら、友人は、「関西の商売人だったら考えられへんで」と相槌を打った。その系列の店には二度と行く気がしない。

・故祖父が自分の作ったスイカを食べていたら、「これはうまーぞ。このスイカの種を取っちょけ」と言って、その種を翌年の夏のスイカにしていた。これを聞いた友人が、「それこそプロの技じゃねーか」と笑っていた。

・女が男の約束を破るのは仕方がないことなのかも知れない。男が女との約束を破るのは感心しない。女同士の約束なんてどうでもいい。男が男の約束を守らないのは最低だ。

・ルー大柴・・・完全に消えたな。十五年後の三度目のブレイクに期待する。

|

« ほんの一輪の花にでも | トップページ | ヤジを飛ばす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969936

この記事へのトラックバック一覧です: アバズレねーちゃん:

« ほんの一輪の花にでも | トップページ | ヤジを飛ばす »