« 痛恨のミス | トップページ | 同情と愛情 »

見知らぬ男女の出合い

・知り合いで、原チャリに乗ってて、ガス欠になったらしい・・・燃料メーターぐらいチェックしろよな。

・高一の夏休み明け、何人かの友人に、「おまえ、背が伸びたか?」と聞かれたが、自分としては余り実感はなかった。友人の中でも、冗談めいて、「靴底あげたんじゃねえのか?」と言う奴もいた。実際、計ってみたら、急激に伸びていた・・・現在の私は、普通の身長だけれども、今、思えば、私の思春期は高一の夏と、遅かった。中学の頃は、おぼこかったことを少し気にしていたが、既に懐かしい思い出である。私のほっぺたは、中三まで赤くて、ガキガキしていた。

・見知らぬ男女が出合うには、『気合い』しかない。現に、大昔の『新婚さんいらっしゃい』を観ていたら、ある夫婦の出合いのきっかけは、旦那が、見知らぬ奥さんを、混んでいる電車でに一目惚れし、電車が揺れた時に、わざと奥さんの足を踏んで、お詫びに喫茶店に連れ込んだところから始まったとのことだった。

・お盆よりも、お彼岸の方が、お墓参りの人が多かったな・・・

|

« 痛恨のミス | トップページ | 同情と愛情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969954

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ男女の出合い:

« 痛恨のミス | トップページ | 同情と愛情 »