« 見知らぬ男女の出合い | トップページ | 人生で一番大切なもの »

同情と愛情

・「ランボーがベルレーヌに拳銃で手の平を撃たれた事件についてどう思う?」と聞いても手応えがなかったので、「怒ってアフガン行った方のランボーじゃねえぞ」と付け足した。

・私の通っていた男子校では、いろんなグループに別れてバクチが行われていた(時効)。レートも様々だったが、バブルの頃、財布に何万も入れて持ってくる馬鹿もいた。私は、今、そいつの財布の中身が観てみたい。

・二十年以上前の話だが、たけしが軍団とハワイにバカンスに行った際、軍団の面倒を見るために、金(キャッシュ)を多めに持って行ったらしい。そのため、入国の際、あらぬ嫌疑をかけられ、素っ裸にされたそうだ。一方、そのまんま東は100円しか持ってきておらず、同じく審査を受けたらしい。その事件の後、帰国した、たけしは、オールナイトニッポンで、「もし日本が戦争に勝っていれば、ハワイなんて小笠原列島の一部みたいなもんだ」と空港の審査官に、日本語で毒づいた事を話し、それでも怒りが収まらないのか、「『日独イ』、今度はイラクだ」と、息巻いていた。

・同情と愛情を混同してはならない。

|

« 見知らぬ男女の出合い | トップページ | 人生で一番大切なもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/52857402

この記事へのトラックバック一覧です: 同情と愛情:

« 見知らぬ男女の出合い | トップページ | 人生で一番大切なもの »