« 『千の風になって』 | トップページ | ぽつりとした事 »

底を見せない

・勝負師は死んでも起きていなければならないときがある。三日ぐらい打ち続けても、仮眠ぐらいなら許されるが、起きていなくてはいけない・・・一番楽な麻雀とは友人と打つ麻雀なのだ。うちの親父は、会社で横綱級だったが、私の友達相手には、「本気で勝ちに行く気がしない」と語っていた。

・毎日毎回、女ほど解っていないものはいないんだ。男っていうのは、損な役回りなのかも知れないな。

|

« 『千の風になって』 | トップページ | ぽつりとした事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969907

この記事へのトラックバック一覧です: 底を見せない:

« 『千の風になって』 | トップページ | ぽつりとした事 »