« さすがだ | トップページ | 店長の気配 »

母との論争

・最近、お袋が、真面目にお経を唱えるようになった。

・世界に70億の人がいるなら、70億の神様がいる、と言って信仰の自由を述べた。

・私は日本人であり、聖徳太子の頃から神仏習合となった自分の国の、とりわけ仏教を愛している。母が、「釈迦は何て言ったんだい?」というので、原始仏教を知らない私は、「知らん」とだけ応えた。その代わり、Amazonで『ブッダの言葉』と、ヒンズー教の聖典『バガバッド・ギーター』を注文した。単行本で。うちの母は、自ら考える力に欠けている。

・私には、一生掛かっても、『般若心経』の解釈について悩むだろう事を覚悟した。

|

« さすがだ | トップページ | 店長の気配 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53969831

この記事へのトラックバック一覧です: 母との論争:

« さすがだ | トップページ | 店長の気配 »