« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

近代哲学について

・僕は近代哲学とは、『お金で地球が回っている』と定義づけた。つまらない世の中に代わった、と嘆く一方で、田舎の暖かさをしみじみと感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店長の気配

・草加の『Katsu』の店長は、ある事業を推し進めているために日曜にしか店にいないらしい。また、チョコミント以外のアイスクリームは全て好きとのこと。停電を考えると、早めに行かねばならない。もちろん、差し入れは持って行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母との論争

・最近、お袋が、真面目にお経を唱えるようになった。

・世界に70億の人がいるなら、70億の神様がいる、と言って信仰の自由を述べた。

・私は日本人であり、聖徳太子の頃から神仏習合となった自分の国の、とりわけ仏教を愛している。母が、「釈迦は何て言ったんだい?」というので、原始仏教を知らない私は、「知らん」とだけ応えた。その代わり、Amazonで『ブッダの言葉』と、ヒンズー教の聖典『バガバッド・ギーター』を注文した。単行本で。うちの母は、自ら考える力に欠けている。

・私には、一生掛かっても、『般若心経』の解釈について悩むだろう事を覚悟した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがだ

・三週間がかりの大掃除がやっと終わった。

・大掃除が終わったご褒美に、久々に草加の『Katsu』に行こうと思って、店長に電話してみたら、以前食べた韓(ハン)バーガーが、埼玉のB級グルメの大会で、ダントツの優勝をきめたとのこと。さすがだ。わずか二時間弱の大会で、1000食も売り上げたらしい。店の方でも、韓(ハン)バーガーとグリーンカレーがメニューに加わったそうで、是非、今度食べに行きたい。

・今年は停電の恐れがあるので、夏に大学時代の友人達と集まれるかが微妙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうやら

・どうやら、今日で大掃除が終わりそうだ。しかし、今日、大量に出す予定だったゴミ(衣類など)は、雨で出せそうもない。家の中は、半ば、ゴミ屋敷だ。でも、余裕のあるスペースをいくつも作ったので、出来映えには満足している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュレッダー

・大掃除で出てきた、いらない重要書類を始末すべく、手動のシュレッダーでハンドルを三時間廻していたら、肘が腱鞘炎になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満二歳

・昨日は、愛犬の満二歳の誕生日であった。好きな物をたくさんあげた。彼も、幼いようで、3.11以降はしっかりしたところが出てきた。まあ、甘えん坊ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大局観

・新聞であれ、何であれ、全体を観ることが大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしようか?

・整理整頓の時には、スペースにゆとりを持たせる。あえてそうする。そうなると、俺の部屋は、果たして、どうすればいいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法則性の維持

・家の一階は、ほとんど片付いた。問題は、これから、どうやって、その法則性を維持するかだ。ただただ掃除するしかないのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉子行列

・一カップ248円の玉子を250個だけ148円で売るということで、雨の中、開店前のスーパーに行列が出来ていた。その安売り玉子は、10分で売れ切れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円形脱毛症治癒

・気が付いたら、円形脱毛症が治っていた。

・ニュートン力学を学び終えた時、『力』とは波なのではないかと考えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう二週間経ったのか

・家の掃除を始めて、もう二週間。大分、効率が上がってきた。家の中はゴミ袋だらけだけれど(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の朝刊から

・小、中、高時代の友人から電話があった。家族は無事とのことで一安心したが、その電話の内容は、私を悩ます結果となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I love me

・昨日の夕方頃、弟から電話が鳴り、「あと三十分で着くから」と言って、やって来た。うどんが無いと判ると、そうめんを食べ、寝て帰った。話す時間よりも、寝る時間の方が長かったが、彼も苦労しているのだろう、私も母も起こす気にはなれなかった。そんな彼が着ていたTシャツには『I love me』と書かれてあった。これには私も爆笑した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久方ぶりに

・久方ぶりに親父の墓参りをした。申し訳なさで一杯だ。ただ、中でも弥吉くん(ミニダックス、♂、満二歳弱)が、一番はしゃいでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除

・家の大掃除をすることになり、整理整頓のコツを母に伝授。まだ解っていない。

・掃除の鉄則。それは、『DEAD SPACE』 を作らないこと。

・家の大掃除は半年ぐらいかかりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十七の終焉

数学塾を辞めた時の一言、「俺の青春の1Pが終わった」と呟いたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日に・・・

・一日に一つの発見でもあれば、生きている価値はあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ながらでも

・久々に寝坊した。

・人は、寝ながらでも考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇風機

・充電型扇風機について調べていた。中国製ばかりだし、電池がショートする危険性もある。迷った挙げ句に、購入を見送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房が入る

・最近は、東電の電力の需給バランスの表にばかり目がいく。いつ停電してもおかしくないなという思いの中、昨日出かけた百貨店では、冷房が入っていた。複雑な気持ちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金一封

・私のblog本を読んでくれたのか、瀬戸の祖母から金一封が届いた。そのお札は大事にとっておくつもりだが、今日、お返しに、百貨店でおいしい物でも送ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心模様

・水槽の中の泥水を、澄明な水に変えようと努力した。濁水にはなったが、後は本人次第だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーネーション

・今日は母の日。カーネーションをプレゼント。でも、一輪200円は高すぎるだろ。

・「花をもらって喜ばない奴はいない」(十年ぐらい前の友人の言葉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生に対して

・耐えられないほどの孤独感、寂寞感、喪失感・・・それでも、私は、笑って、「YES!!」と応えたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災から

・最近は最低でも五時には目覚めるようになった・・・もっとも、三時間ごとに目が覚めるので、寝直したり、眠れない時は、twitterの様な、このblogを夜中に打ってはいるが。平均睡眠時間は、六~八時間ぐらいというところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車しよう

・久々に、車を運転したら、花粉と黄砂にまみれていた。洗車してあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣性

・慣れてしまえば、みんな、全てを忘れてしまうのだろう。『いつも通り』の筈が、いつも通りでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帳尻

・金にだらしなければ、信用を失う。時間にだらしなければ、信頼を失う。些細なことなのかも知れないが、一番大切なことでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷路

・迷路はゴールから解く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切なもの

・99%以上のチャンスは一度きり。でも、本当に大切なチャンスは、何度でも来る。全ては運命という縁の中にある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »