« 一口にblog本といっても | トップページ | 中高時代の友人達との新年会を終えて その1 »

中高時代の友人達との新年会の日だ!

 今しがた、メールチェックをしたら、共に幹事を引き受けてくれた友人からのメールが入っていた。長年、私がアンケート調査をしていたが、疲れるので、ノリ君と呼んでいる友人に飲み屋の手配はまかせていた。私は、安くて、旨くて、座敷という条件をつけた。予約数も人数によっては、減らし気味に予約する様にしてもらった。こんな事は、ノリ君も承知なのだが、改めて、別の友人の家族が参加するらしい。子供も来るそうだ。今回は、その子供達の場となるだろう。私としては、奥さんとも懇意にさせて頂いており、あまり、子供達に夜の街を知って欲しくないというのが本音だ。出来た奥さんだけに、奔放主義なのだろうか。

 私は、彼と奥さんの披露宴で、トリのスピーチを任された。と言うより、数日前に、酩酊状態で、「俺とお前の仲なら、俺にも何か喋らせろ」と言った記憶がある。友人代表のスピーチは、別の友達がやったが、最後に私にマイクが回ってきた。覚悟していた事だ。私は、立ち上がり、マイクを持って、古いつきあいについてユーモアを交えながら語った。友人の親父さんが、大笑いしてくれた。

 さて、今日の新年会、横浜でやる予定なのだが、どうなるか見当がつかない。一人だけ、後で仕事が入ってしっまった友人がいるので、飲み明かすかもしれない。カラオケ勝負でも、ボウリング勝負でも受けて立つが、私は現在、かすれ声しか出ない。それでも勝つ。ラーメン代ぐらいは稼ぎたいなあ・・・何にせよ楽しみである。

|

« 一口にblog本といっても | トップページ | 中高時代の友人達との新年会を終えて その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007445

この記事へのトラックバック一覧です: 中高時代の友人達との新年会の日だ!:

« 一口にblog本といっても | トップページ | 中高時代の友人達との新年会を終えて その1 »