« 弟の子供との対局 | トップページ | blog本の増刷だ »

『奥手な友人に』

 もしも おまえを 好いてくれる娘ならば

どんなことをしてでも  口説き倒せよ

おまえに惚れる女なんて 優しい娘だと決まっているから

かつての昔に  ダマされた女とは違う

 もしもその娘が ついてきてくれるなら

お前も本気で  愛してあげなさい

育ちや暮らしが  どうこうなんて

関係のない事だよ 二人にとっては

 互いになぜか悩む時  お前は心を洗って

精一杯の優しさで  じっくり我慢しろ

そしたらきっと  二人とも

大したことではないと 気が付く日が来る    

 青春の日々なんて  語る暇がない

世の中は 常に 移ろいゆくもの

だからお前は  素直になって

その娘のすべてを しあわせにしろ

|

« 弟の子供との対局 | トップページ | blog本の増刷だ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007442

この記事へのトラックバック一覧です: 『奥手な友人に』:

« 弟の子供との対局 | トップページ | blog本の増刷だ »