« 今日は寒そうだし、どんな格好をして行こうかなあ… | トップページ | 『WILD LIFE』 その2 »

『WILD LIFE』 その1

 宇多田ヒカルの最終日のライブに向かうべく、新横浜に着いたのは午後の四時頃だった。横浜アリーナに行くのも、17年振りである。とりあえず向かったら、途中で、『チケット譲ってください』というボードを持った人が何人もいた。あいにく、私も一枚しか持っていない。目を伏せて、通り過ぎた。間もなくアリーナに着いた。

 グッズが販売されていたので、列に並び、いくつか購入した。精算が終わり、鞄に詰め込むと、私はプリンスホテル脇の百貨店の更衣室に向かった。私は「イヌ派」なのだが、昨日だけは「くま派」になることにした。コートを脱ぎ、上着を脱ぎ、『KUMA』のTシャツに着替えた。

 アリーナの正面には五時過ぎに着いた。ずっと立ちっぱなしだった。コートがここで役に立ってくれた。周りは人だかりだった。五時半を過ぎた頃か、入場となった。二階に喫煙所があったので、そこで一服していた。隣の女性のライターが点かない様なので、火を貸してあげた。去る時にお礼を言われた。

 そこからは、一直線に東のスタンドに向かった。六時過ぎには着席していた。14000人の規模を知った。その真ん中で歌える事は、最高な気分だろうなと、ぼんやりと思った。間もなく開演のアナウンスが鳴ると、席は満席になり、私の右隣の男の方は背広を脱いで、ネクタイを解いていた。突如、真っ暗になり、歓声が上がり、CGが流れ、開演となった。最初は『Goodbye Happiness』から始まった。私は眩しい人でも観るかの様に、眺めるだけだった。 (つづく)

|

« 今日は寒そうだし、どんな格好をして行こうかなあ… | トップページ | 『WILD LIFE』 その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007414

この記事へのトラックバック一覧です: 『WILD LIFE』 その1:

« 今日は寒そうだし、どんな格好をして行こうかなあ… | トップページ | 『WILD LIFE』 その2 »