« カボチャ食べ忘れた | トップページ | 独り者のたまり場になっている »

『吐息の季節』

  吐息の季節が、今年もやってきた

 街ではもう、雪は降らないが

 イルミネーションの中に、皆、光り輝く

 一番大切な日々が押し寄せる

  田舎から出てきて、手を組む恋人達や

 何もかもが嘘に思えてならないけれど

 今日は、確かに、貴女とここにいる

 不思議な気持ちの中で、歩いてゆく

  前に思っていた、様々な

 多くの葛藤を

 貴女も私も想い出す 

   そんなことはどうでもいいんだ

    そんな事は何ら、意味を持たないんだよ

     要は、引きずらない事だよ

      勇気はどこからやってくるか?

     覚悟に伴う決断力からだよ

    焦る事はないけれど、チャンスは一度しかないからね

   だから人生は面白い(byスナフキン)

  少しの酔い加減で、砂浜に出た

 二人で寝っ転がって、じゃれあって

 潮騒の中、願い会えば、

 きっと、宙宇の星々が

 かなえてくれる事でしょう

|

« カボチャ食べ忘れた | トップページ | 独り者のたまり場になっている »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007429

この記事へのトラックバック一覧です: 『吐息の季節』:

« カボチャ食べ忘れた | トップページ | 独り者のたまり場になっている »