« 福井でのボランティア その3 | トップページ | 福井でのボランティア その5 »

福井でのボランティア その4

 翌日の現場も、決壊した堤防側での床下の泥集めだった。若い衆のグループで、中にはお城の公園で野宿している奴も居ると聞いた。彼も阪神淡路大震災の体験者だった。その日は、腰の痛み止めを飲んでいたので、私は彼らが集めた土嚢袋を外に運ぶ役目をした。

 昼になり、昼食を買い出しに行くことになったが、大阪出身の、いかにも育ちの良さそうな仲間の車で買い出しに行くことになった。車はBMW。彼は、関東から大阪に帰る途中で、何故か福井に寄りたくなり、気ままに来たそうだ。買い出しが終わり、いざ、みんなの所に戻ろうとすると、道に迷ってしまった。彼はガソリンも入れないのにガソリンスタンドの店の人に道を聞いていた。私が笑うと、道に迷うのが趣味なんだ、と彼は真面目に言う。けったいな奴っちゃな、と再び私は笑った。大学の卒論で中国の経済について書いている、とも話してくれ、車の中で、僅かばかりの議論を交わした。まだ中国が大国になる前の話である。

 みんなの所に着き、昼飯を食べていると、山口からやって来たという奴もいた。彼女に振られて、「何かいい事しないか?」と、友達を誘って来たそうだ。さて、午後になると、ペースアップして、土を掻き出した。土嚢袋は道にあふれかえっていた。何とか作業が終わった。

 本部に戻ると、市会議員が来ており、みんなそっちの方へ集まっていた。すると、「俺のやっている店で、今日はみんなにごちそうする」とその議員は言い、私も行くことにしてみた。

|

« 福井でのボランティア その3 | トップページ | 福井でのボランティア その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007388

この記事へのトラックバック一覧です: 福井でのボランティア その4:

« 福井でのボランティア その3 | トップページ | 福井でのボランティア その5 »