« 祖父の葬儀 | トップページ | じいちゃんの葬式 その1 »

瀬戸から帰って

 風邪で最悪の体調の中、車で片道800Kmを、二日間で往復したのだが、行きは弟がほとんど運転してくれた。日曜日の夜ということもあって、広島の最寄りのインターまで、三千円以内で行けた。その代わり、山陽道の途中から私が運転したのだが、夜の運転は久々だったので、なかなか感覚が掴めなかった。みんな寝る中、私だけが朝まで起きていた。午前六時頃、母の実家にたどり着き、暗いうちに到着できたのは、幸いだった。私はそれから二時間ほど寝たが、ものすごくけだるかった。行きだけで十三時間も掛かってしまった。

 祖父の葬儀の話は、また後日書くが、立派なものだった。その日一日は、けだるかったが、段々アドレナリンが出てきて、気合いで乗り切った。

 帰る前の晩は八時間ほど寝たであろうか、六時に目覚めた。食欲がない中、朝食を採り、朝の七時に母の実家を出発した。私の体調が優れないこともあり、暫くは弟が運転してくれた。私は途中まで、車の中で寝ていた。自宅に帰る予想到着時間は、夜の七時頃とナビに出ていたが、伊勢湾岸道路の豊田ジャンクションでかなりの渋滞に巻き込まれた。丁度、東名が集中工事をしており、ナビの予想到着時刻は、どんどん遅れだした。一車線しか通れなかったので、ひどく渋滞していた。下り車線を観ていると、全く動いていない状態で、トラックの運転手さんが可哀想に思えた。そんなこんなで、夜の十一時頃に自宅に到着し、十六時間、車に乗っていたことになる。風邪をこじらし、疲れ切っていたので、夕食も取らずに爆睡した。朝の五時頃、咳で目覚め現在に至っている。

|

« 祖父の葬儀 | トップページ | じいちゃんの葬式 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007348

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸から帰って:

« 祖父の葬儀 | トップページ | じいちゃんの葬式 その1 »