« とある整形外科にて | トップページ | 移動中 »

祖父の他界

 旅行から帰ってきて、三日で風邪を引いた私は、昨晩の三時頃咳き込んで目覚め、救急病院へと向かった。丁度、内科医がいて、診察を受けた。効かない風邪薬を処方され、これでは何のために行ったのか判らないというままに家路についた。するとまもなく、母の携帯が鳴り、広島にいる叔父さんから、母方の祖父が午前四時に他界したことを告げられた。散々東北を回って、運転などしたくないのに、今日がお通夜だそうである。我々は横浜からだと、とうてい車では間に合わない。葬儀と骨を拾うだけしかできない。

 大恩あるじいちゃんの葬式だから、全て出席したいのだが、弟の都合もある。結局、夕方の四時半頃出発することになった。最近は、祖父の葬儀よりも、子供の運動会を優先するのだから、よく解らない。特に弟にとっては、特別可愛がってもらった存在だと思うのだが。

 今日、瀬戸の母の実家に帰る。暫くは、短いblogになってしまうが、やむを得まい。骨になった祖父を観るのも嫌だ。辛い気持ちの中に、泪雨が振る。今日はこのぐらいにしておこう。

|

« とある整形外科にて | トップページ | 移動中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007345

この記事へのトラックバック一覧です: 祖父の他界:

« とある整形外科にて | トップページ | 移動中 »