« 我が輩は弥吉であるが | トップページ | 風邪の治り際 »

初めての味覚

 ここのところ、風邪がしんどく、寝てばかりいる。大分、症状は緩和されたが、嫌な汗をかく。今日も目覚めると体調が優れなかったが、昨日はけだるさがとれていたので、安売りスーパーに買い出しに行った。ペットの弥吉君のダイエット食や、ガム、我々のシャンプ-などを購入した後に、食料品を買った。昨日の午前十時頃、体調を見計らって、風呂に入ってから出かけた。ガソリンを入れたりと、忙しい中、一昨日のニュースで、松茸が豊作とのことで、こんなチャンス滅多にないから、百貨店に寄って、母と割り勘で購入した。TVで21000円と出ていたので、銀行に寄ってお金をおろしてから向かった。すると、最寄り駅の百貨店では、国産のものが8400円で売っていたので、ラッキーだなと思った。どちらにしろ、えらい贅沢なのだが…

 母と二人なので、小さいやつを松茸ご飯とお吸い物にし、大きいものを焼き松茸にして、ポン酢醤油で食べた。私は、焼き松茸を食べたことがなかったので、焼かれた松茸をちぎって、風味を楽しみながら、味わって食べた。初めての味覚で、感動した。もちろん、弥吉君にも別けてあげた。その後、松茸のお吸い物と松茸ご飯を食べた。香りが良すぎたので、昨日は、わざと歯を磨かないで寝た。

 なんで、こんなに感激しているかというと、国産の松茸を私は一度も食べたことがなかったのである。1パック350円で売っている、香りの全くしない中国産のものや、多分、薬品で香りを出している様なものばかりしか食べてこなかったからである。久々の贅沢だった。

|

« 我が輩は弥吉であるが | トップページ | 風邪の治り際 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007359

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての味覚:

« 我が輩は弥吉であるが | トップページ | 風邪の治り際 »