« 緊張感が解けて | トップページ | 買いも買ったり、21カートン »

旅のスタイル

 私は、三十歳ぐらいまでは、車中泊の旅をして、知らない道を走りながら、各地の名所に寄り、夜は道の駅などに泊まっていた。しかし、それでは疲れがとれない上に、人との出会いが無いのが残念だった。そこで、最近は、お金が掛かるけれど、ユースホステルを利用することにしている。ユースでは、「こんにちは」から始まり、様々な人との出会いがある。ユースにもよるが、談話室のような所があり、いろんな方とおもしろおかしい話をするのがなんともいえず、楽しいのである。時には、夜の十一時頃まで盛り上がることもある。旅に出れば、いい人もいれば、嫌な思いをする人もいるが、基本的にみなさん親切な方が多い。ユースで相部屋になっても、貴重品などはよっぽどのことがない限り、預けない。ユースを利用する方は、マナーを心得ているからである。その代わり、私の様に、持病の薬を飲んでいる場合は、少し気が引けてしまう所もあるが、誰もそのことには触れない。普通に接してもらえるのが嬉しい。逆に、ユースに独りぼっちだと、とてつもなく寂しいものだ。

 今回の旅は、のんびりしようと、三回、連泊したユースがある。早めにチェックインして、風呂に入り、洗濯する。温泉にも入りたかったが、足を深爪して痛めていたので、温泉巡りは出来なかった。青森のユースでは、温泉巡りが旅の醍醐味という方がいて、一日二回、温泉につかる方もいた。他にも、定年してから囲碁が趣味になったというおじさんもいて、「『ヒカルの碁』というマンガを読破したよ」という方もいた。また、夜遅くにチェックインする人もいれば、あわてんぼうの人もいた。世の中には、本当にいろんな方がいるんだなと、改めて思い知らされた。だから、この世は面白いと思ったし、勉強になると感じた次第である。

|

« 緊張感が解けて | トップページ | 買いも買ったり、21カートン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007342

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のスタイル:

« 緊張感が解けて | トップページ | 買いも買ったり、21カートン »