« 悔しい | トップページ | 「今行って、宿が取れなかったら、死ぬぞ」 »

「お前の政治思想はどうなんだ?」

 五、六年前に、大学時代の友人何名かと、飲んだことがある。昼から飲んでいたのだが、その中に、アメリカからの帰国子女の友人夫妻もいて、討論になった。きっかけは、私が、「アメリカに一ヶ月ぐらい行ってきたけど、哲学のない国だと思った。つまり文化がない。例えばアメリカの名物料理ってなんだと聞いてみたら、七面鳥の丸焼きかなあ、などと答えていた。それは、まだましで、俺はハンバーガーぐらいしか無いんじゃないかと思った」と述べたら、友人も否定せずに、「それは言える。でも、文化はともかく、日本みたいに思想の無い国は滅びるんじゃないか?」と返された。私はしばらく考えた後に、「宗教観が入っているので、そのことについては、ここでは言いにくいから、後日メールする」と言ってその話題を切り上げた。

 他にも友達がいたので、気配りしながら、話題を振っていると、そいつから質問が来た。「お前の政治思想はどうなんだ?」と。それは私が普段から考えていたことなので、簡単に述べた。「俺はな、政治に限らず、あらゆる事象に対して、右からも左からも観る。そして、どっちも極端だということに気がつく。だから、ニュートラルに行くかというと、オートマのニュートラルと同じで、アクセルを踏んでも、前には進まない。結局、自己分析してみると、ニュートラルよりちょっと右ぐらいに位置していることに気がつく」というと同時に、友人の一人が、「そうなんだよ、ニュートラルポイントという位置では、物事は進まない」との賛同を受けた。質問した友人は、理解しながらも、「具体的にはどうなんだ?」と聞いてきた。私は適例を三十秒ぐらい考えていた。

 結果、原発問題の話をすることにした。原発問題は、私の高校生頃、盛んに論議された。その時、私は、技師であった親父には批判的な意見をぶつけて、色々と聞いてみた。また、反対派の学年友達には、推進すべきだと言って、推進派の意見をぶつけた。反対ばかりするのがいいわけではなく、この時の私は、右と左の主張を聞いて、自分の意見を形成したかったのである。結果、どっちもどっちやな、という感触を受けて、私の考え方は、ニュートラルに向かったが、現代の温暖化問題や効率を考えると、仕方がないけれど、原発は必要だなという立場に立った。「これがニュートラルより少し右ということだ」と述べたら、友人は、「なるほどな。自分の意見を固める為にそうしていたのか」と言ったので、私は、「それもあるけれど、自分の視野を広めたかったんだよ」と応えた。

|

« 悔しい | トップページ | 「今行って、宿が取れなかったら、死ぬぞ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007306

この記事へのトラックバック一覧です: 「お前の政治思想はどうなんだ?」:

« 悔しい | トップページ | 「今行って、宿が取れなかったら、死ぬぞ」 »