« お袋のありがたみ | トップページ | いつ飲もうか »

ガリガリ君国宝説

 いつも、出来るだけ午前中にblogを更新する様にしているのだが、今日は、床屋と整形外科とに行ってきたので、更新が遅れた。床屋には、いつも営業時間前から行き、一番乗りをしている。いつも通りの坊主頭で、とりとめのない話をしていた。話題の中の一つに、現在の日本の政治に関してどう思うか、と聞かれたが、私はサラリと、日本沈没でしょうね、と言ったら床屋の二代目マスターが、ゲラゲラ笑っていた。

 続いて、いつも通り、通風の薬を処方して頂くために、整形外科に行ったのだが、今日は案外すいていた。薬の処方以外に、秋に(多分)車での旅を考えていることを伝え、古傷の腰痛が再発した時の予防のために、コルセットも処方して頂いた。コルセットは整形外科でもらえ、というのは鉄則なのである。薬局では数千円するが、病院だと保険がきくので、極めて安く手に入るのである。

 そうして、猛暑の中、帰宅して、blogの構想を練りながら、昼食に、ニンニク味噌汁を食べていたら、こんな時間になってしまった。一日のうちで、最も気温の高い頃合いである。クーラーを入れたので、現在の自室の温度は下がってきたが、パソコンを立ち上げた当初は、うだる様な暑さであった。慌てて階下に降り、台所の冷蔵庫から、『ガリガリ君』というアイスを取り出して、食べた。思えばこの夏は、『ガリガリ君』ばかりを食べていた。当たり付きのアイスなのだが、一ケースに一本ぐらいしかないらしい。私はこの夏、四本当たりを引いた。これだけでもどれだけ『ガリガリ君』のお世話になったか分かるものである。店の人に聞いても、夏はよく売れるそうである。既に、国民的なアイスになっているのである。中尾彬も大好きだと言っていた。私は『ガリガリ君』を開発した方々は偉大だと思うし、これだけの猛暑続きの中、『ガリガリ君』は国の宝であると言っても過言ではないと考える。

|

« お袋のありがたみ | トップページ | いつ飲もうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007309

この記事へのトラックバック一覧です: ガリガリ君国宝説:

« お袋のありがたみ | トップページ | いつ飲もうか »