« 味噌と味噌汁 | トップページ | 小学六年生の夏休み »

blog本の配送ミス

 当初、昔の古いblogを、コンピューターで閲覧するのが面倒で、blog本を上梓することに決めた。その際、多分、高価だったであろう仏画を送ってくれた友人の分と、上下巻を二部づつ、計四冊を自費出版することにした。出来上がったものも悪くはなく、その友人の所へ送った。その友人は、毎日、私のblogを閲覧してくれているので、主に、親交のある奥さんや娘さんが読んでくれている様子だった。友人伝えに聞いた感想は、私が実際に経験していることの方が、リアリティがあって面白い、とのことだった。また、私に小学校の先生になって欲しいとも言われた。何でだと聞くと、最近はまともな先生が減っているからだ、とのこと。俺は教職の資格取ってねーしなあ、とぼんやりと考えた。

 また、先日、我が家に遊びに来てくれた友人に、blog本があるけれど、読んでみるか?と尋ねたら、是非読みたい、と言ってくれたので、見せた所、私に、買うから増刷してくれ、と頼まれた。友人を送った後に、増刷の手続きをパソコンで行い、どうせならいつものメンバー全員分、計十冊を増刷した。半月ぐらい経ってから、十冊が来たのだが、私は新品のまま送りたかったので、封を切らずに計五人に送ってしまった。すると、みんな、上巻二冊だけとか、下巻二冊だけとかという様になっていることが発覚した。そこで、こないだの夏の会の時に、みんなで交換会をしてもらった。しかし参加できなかったメンバーもいるので、今朝もメール交換して、住所などの情報を提供した。全て私のチョンボである。やっとblog本の上下巻がみんなの所にそろいそうである。ちなみに、増刷を依頼してくれた友人は、普段から飲みの席で、僕の分まで多めに払ってくれていたので、お金はもらわないことにした。

 さて、blog本がもう二、三冊必要になったので、昨日、出版依頼をしようとしたら、お盆休みで手続きが出来なかった。がっくりしたのだが、それだけお世話になっている方が多いということでもある。何はともあれ、いろんな人に、お世話になっているんだなあと気付かされる。有り難いことこの上なし。

|

« 味噌と味噌汁 | トップページ | 小学六年生の夏休み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007293

この記事へのトラックバック一覧です: blog本の配送ミス:

« 味噌と味噌汁 | トップページ | 小学六年生の夏休み »