« アンパンマンのマスコット作り その2 | トップページ | 暑いなあ »

愛犬弥七君の一周忌

 今日、7/19は、先代の愛犬であった弥七君(ミニダックス・満十一歳半・♂)の一周忌である。死ぬ三日前には、ステーキを一人前、ぺろりと平らげていたので、信じられなかった。前の日に様子がおかしかったので、動物病院に連れて行ったら、膀胱炎だろうということで、注射を打ってもらったのだが、容態は回復しなかった。母と交代で徹夜の看病をしたのだが、明け方、大きく伸びをしたかと思うと、脈が無くなっていた。何も玄関で死ななくてもいいのにと、泣いた覚えがある。しかし、世の中にはもっと苦しみながら、何十万というお金をかけて死んでいく犬やネコがたくさんいるのだから、一晩苦しんだだけで済んだことは、不幸中の幸いかも知れない。最後まで手の掛からない犬だったし、好きな物をたくさん食べる生涯を送ったのだから、大往生だろう。

 弥七君が子犬の頃、二階の私の寝室で、私が TVを観ていた時に、悲しくて泣いていたことがある。すると弥七君は、私の側まで来て、涙を一生懸命なめて、「もう泣くなよ」と言わんばかりの振る舞いを見せたことがある。私は犬がこんなに感情豊かなのかと、驚いたものだ。家族の中でも、場の空気を読む能力は最も優れていた。人間の言葉も大方解る様子だった。

 何よりも忘れられないのは、食いしん坊であったことである。ネギとチョコレート以外の物は何でも、わけてやっていた。空豆を喜んで食べている姿には、正直、驚かされたが。また、散歩よりもドライブの方が大好きだった。

 今日は弥七君が大好物だった肉の缶詰を仏壇にお供えして、読経することにするか。

|

« アンパンマンのマスコット作り その2 | トップページ | 暑いなあ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007269

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬弥七君の一周忌:

« アンパンマンのマスコット作り その2 | トップページ | 暑いなあ »