« 普天間問題を解決する見事な論文 | トップページ | 高さ30cmのハンバーガー »

映画『マイケルジャクソン~キング・オブ・ポップの素顔』を観て

 昨日は朝一番から、都会の映画館に、マイケルジャクソンのドキュメンタリー映画を観に車で繰り出したが、月初めのせいか、道がかなり混んでいた。月初めということは、映画の日ということで、一般1000円で映画が観られる。喜び勇んで映画館に向かったのだが、着いたのは九時過ぎということで、開場待ちの列が出来ているだろうなと思ったが、平日だったせいか、それ程、人はいなかった。

 映画の内容としては、マイケルがインディアナ州のゲイリーの生家に戻り、ファンから熱烈な歓迎を受ける所から始まった。それから、マイケルジャクソンの自宅の敷地にある、『ネバーランド』で、多くの一般客を招待したシーン。そしてマイケルの四十五歳の誕生日で皆からマイケルが祝福を受けるシーンへと続く。他にも慈善事業を数多くやったりしたことについて触れていた。

 感想としては、マイケルのファンである私が観ても、マイケルの熱狂的ファンのコメントばかりであり、偏っているなと感じた。それ以上に不満なのは、あくまでもマイケルがまともだということをアピールする余りに、マイケルの歌や踊りは一切出てこなかったことである。エンターテイメント性が無く、映画そのものも、ちゃちで、退屈きわまりなかった。ただ、感じたのは、マイケルジャクソン程のスーパースターになってしまうと、プライベートが全く無く、一人でのんびり散歩にも出られなくなるだろう事は、可哀想にも思えた。富や名声がいくらあっても、相当、孤独なのだろうなと感じた。自宅に遊園地を作る気持ちも、少しだけ理解できる。

|

« 普天間問題を解決する見事な論文 | トップページ | 高さ30cmのハンバーガー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007251

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『マイケルジャクソン~キング・オブ・ポップの素顔』を観て:

« 普天間問題を解決する見事な論文 | トップページ | 高さ30cmのハンバーガー »