« blog病 | トップページ | 海で流され… »

幹事の苦悩

 七月の終わりか、八月の初めに、大学時代の親友何名かで、草加の『Katsu』で飲み会を開く予定であったので、七月の頭に、みんなに予定を聞かせてくれ、というメールを打診した。みんな、すぐに返信してくれたのだが、その時期ずっとヨーロッパ出張の友達は、また会えなくなってしまった。計八名いるうちの、二人は完璧に不参加となった。すると、六名か、という話になるのだが、そんなに世の中は甘くはない。四人は確定したが、それ以外の二人の日程がバラけてしまい、どちらかの都合のいい日をを選択しなければならなくなった。

 これは幹事泣かせである。僕は友達を選ぶ事はしないが、どちらかを選ばねばならない。悩んだ挙げ句に、返信メールが早かった方を優先しようと考えた。それ以外に判断する材料がない。差別などもしていない。差別などしていたら、友人を失うだけだ。遅く返信された、友人のメールも、タッチの差だったのだ。彼宛に、『その日何とかならねーか』メールも後で送ったのだが、海外出張が入っているとのこと。仕方がないので、彼とは別の機会に飲む場を作ることにした。

 『Katsu』の店長は、本当にうまいものを食べさせてくれるのだが、遠い。まあ、本でも読んで行くのだが、親父が他界した時に、忙しい中、わざわざ家まで来てくれて線香をあげてくれた。これからは冬に『Katsu』でやって、夏には都心でやろうかとも考えている。忙しすぎる友人が多すぎるからだ。

|

« blog病 | トップページ | 海で流され… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007276

この記事へのトラックバック一覧です: 幹事の苦悩:

« blog病 | トップページ | 海で流され… »