« 親父の形見のジャリ銭入れが… | トップページ | パソコンの思い出 »

タイヤ交換にて

 私が以前、縁なし眼鏡とサングラスを買って、出来上がったので、取りに行こうとしていた時の話である。親父から、行きつけのガソリンスタンドで、タイヤ交換をしてきて欲しいと頼まれた。暇だったので、承諾し、親父の車を運転して、スタンドで知り合いの店員に、「タイヤ交換して欲しい」と話して、ガソリンスタンドの中で待っていた所、その店員が飛び込んできて、私に、「いや~タイヤの軸を外す機械が故障しているんですよ。兄弟店から持ってくるのに、30分くらい掛かりますけどいいですか?」と聞かれた。私は、待っていても良かったのだが、その間に、注文した眼鏡を取りに行きたい旨を告げた。

 すると、灯油を販売するトラックを持ってきて、「これで行って下さい」と言われた。「じゃあ、ちょっとお貸りします」と行って運転席に乗ると、タクシーなどで用いられている、コラムシフトで、しかもマニュアルだった。オートマのコラムシフトなら何回か運転したことはあるが、マニュアルは初めてだった。おそるおそる半クラッチにして、アクセルを踏んだ。動く。そしてギアを上げていったのだが、灯油を販売する車だけあって、1速と2速がメインバンドで、3速と4速の伸びが悪かった。しかも、4速には入れにくいという特徴があった。焦らず運転していると、次第に慣れて、その車の特徴が解るというものである。

 注文していた眼鏡を取りに行ってから、再びガソリンスタンドに戻ると、タイヤ交換が終わっていた。私は車を貸してもらった礼を言い、「ギアの4速が入りにくかったです」と言うと、店員の人は、「みんなが乗るから、クセがついちゃっているんですよ」と笑っていた。

|

« 親父の形見のジャリ銭入れが… | トップページ | パソコンの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007257

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換にて:

« 親父の形見のジャリ銭入れが… | トップページ | パソコンの思い出 »