« アンパンマンのマスコット作り その1 | トップページ | 愛犬弥七君の一周忌 »

アンパンマンのマスコット作り その2

 クズクラスの中のクズばっかりが集まったマスコット作りだが、それなりに出来上がってきた。この時、メンバーの一人が、「俺にクラス代表である『C』と言う文字を書かせて欲しい」と言われた。私は少し躊躇したが、アツシも、それでいいんじゃないの、と言ったので、任せることにした。その代わり、「念力を入れて描けよ」とは言った。思えば、その時そいつの要請を受けいらなかったら、チームワークが乱れる所だった。

 選抜クラスのA組の方が早く終わったらしく、描いていた奴とは別の奴らが、大工仕事をしていた。まともにいったら勝てないかも知れないな、という思いの中、そいつらは大工仕事でミスった。テーマであるナウシカの額に、ヒビが入ってしまったのである。物にならないマスコットだった。我々は喜んでいたが。

 いざ釘打ちと組み立ての段階になったら、私は声を張り上げて言った、「ここでミスったらナウシカと同じだぞ、気合いを入れていこう」と。みんなが真剣に取り組み、素晴らしい物が出来た。いつ頃から知らないが、担任がカメラを持って、撮影しだした。手の平を返した様な待遇である。しかし、よほど嬉しかったのか、作ったメンバー全員に、額縁に入れた大きな写真をくれた。

 体育祭には、母も来てくれ、「いい仕事をしたね」と後から聞いた。弟も、「これ、生涯の記念になるね」と写真を観ながら言ってくれた。投票結果は知らないが、お子様のハートをつかんだだという点では、間違いなく一位であったろう。それにしても、アンパンマンは色使いがカラフルで、素晴らしい。秋の日の中、誇らしげにアンパンマンのマスコットは、映えていた。

|

« アンパンマンのマスコット作り その1 | トップページ | 愛犬弥七君の一周忌 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007268

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマンのマスコット作り その2:

« アンパンマンのマスコット作り その1 | トップページ | 愛犬弥七君の一周忌 »