« ペンネームについて | トップページ | マリンタワーの思い出 »

友人の結婚式のに二次会にて

 もう十年前のことになると思うが、ある友人の結婚式のパーティーで、私が音楽の担当になった。きっかけは、二日前に掛かってきたある友人からからの電話である。「俺が司会をやるから、お前は音楽担当」という要領だった。最初と最後に『Roling Stpnes』の曲を入れてくれとの要望だった。それなら、全部洋楽で攻めようと決めた。しかし、ビンゴの時のチャラい曲を知らなかった私は、友人のアドバイスに従った。TSUTAYAで5000円分借りたのは、これが初めてだった。友人の、「音楽が盛り上がりの九割を占めるんだ」との言葉に奮った。

 客入れの時は、enyaの『Only Time』を掛けていた(後に鎮魂歌だと知ったのだが)。雰囲気は良かった。それから、もう一人音楽担当の奴がいたので、マシンは彼に任せ、僕は場の空気を読む事に徹した。盛り上がる場面で、音が小さかったらワインを飲みながら手を振り上げたものだ。しかし感心するするのは、主催した司会の友人である。Excelを使って、いいスケジュール表を作って直前の打ち合わせにやって来た。少々の変更があったが、軸となった。相手が医者集団という事もあって、司会の友人も心配そうにしていた。

 私は、この時この曲が必要なんだよ、という付箋紙をアルバムごとに張って、使うやつ順に置いていたが、照明の奴もうまかった。途中フりータイムになるとマシーン担当の奴に、、何掛けてもいいぞと言って任せた。私は、何も食べず、白ワインばっかりを飲んでいた。

 追い出しの曲はStonesの『夜をぶっ飛ばせ』を流したが、関係者通し熱い握手。カメラ担当だった一年の時のクラ友は、「ナイス、ミュージック」と評価してくれた。私はその後、司会の友人の家に泊めさせてもらったが、評価は90点との事。最初にしては上出来である。

|

« ペンネームについて | トップページ | マリンタワーの思い出 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007215

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の結婚式のに二次会にて:

» ウェディングドレス@あなたの幸せを演出します! [ウェディングドレス@あなたの幸せを演出します!]
ウェディングドレス に関する情報を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 12時52分

« ペンネームについて | トップページ | マリンタワーの思い出 »