« 二本目の親知らず抜歯成功 | トップページ | 映画『ドン・ジョバンニ』を観て »

母の日だったな

 昨日は母の日であった。カーネーションの花でもプレゼントしようかと思っていたが、近くに花屋がない。30秒で花の絵を描いて、(←カーネーション)と書いて渡したら、30秒で捨てられてしまった。そうだ、私は物書きなのだ、と思って一句、『墓参り 母を背負いて 階段を 余りに重きて 三歩進めず』と書いたら、「石川啄木のパクリじゃない」と言われて、これも30秒で捨てられた。元々母は、花も何にもいらないと言っていたのだが、何かしてあげたくて、晩飯を僕が作る事にした。

 もう、大分、料理をしていなかたので、勝手作法は忘れてしまっていたが、焼きうどんを作ってみた。皿に選り分けて、紅しょうがと一緒に持って行くと、母は、「おいしい」と言って食べてくれた。これでなんとか、普段の恩を形で表す事が出来た。食べた後の皿洗いもやった。

 しかし親知らずを抜いた後というのは、何となくでも、けだるい。今日は映画を一般1000円で観られる日だし、観に行こうか?と誘ったのであるが、けだるい。どうやら風邪は治ったみたいなのだが、体調が芳しくないのは事実である。多分、これは、親知らず効果だろう。

 それにしても、どうして、映画館によって上映期日が異なるのだろう。しかも、よっぽど人気のある作品でない限り、二週間ぐらいで興行は終わってしまう。それにしても、映画を観に行く日には、何故だか四時半頃に目覚める。そして映画が始まったら、睡魔に襲われる。

|

« 二本目の親知らず抜歯成功 | トップページ | 映画『ドン・ジョバンニ』を観て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007197

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日だったな:

« 二本目の親知らず抜歯成功 | トップページ | 映画『ドン・ジョバンニ』を観て »