« 愛する人へ | トップページ | しんどかった »

電話いきなり

 前回のblogを書き終わって、仏前に参り、お経を唱えてから、下の部屋に降りた。降りる時に携帯を持って降りたのだが、間もなくその携帯が鳴った。昼間だったので、いつも電話をくれる友人にしては、早いなと感じたのだが、連絡元を観てみると、高校時代の友人からだった。何の用だと電話に出る。飲みの誘いだ。

 彼は海上自衛官で、現在、『3佐(少佐)』まで出世した。彼が独身の頃は、僕の部屋で、三人の仲間で飲んでいて、自衛隊不要論を唱える仲間と口論になった。その時は、僕は、肯定論に回って、自衛官の彼と、一緒に布団で寝ていた事もある。そういえば、別の機会に、箱根の温泉に連れて行ってもらった事もある。

 前に一緒に飲んだのは、今年の正月であるが、彼は面白い事を言っていた。昇級試験かなんだかで、仮に沖合に出ていた時、一方で漁船が転覆し、一方で島が噴火した際、どういう決断を下すか?という様な問題が出されるのだという。もちろん正解など無いのであるが、決断力を試す試験としては、面白い。私だったら、すぐに応援を要請し、船を島へ、へりを漁船の方へと送る事にする。

 彼は下戸なのだが、それでも飲みに誘ってくれるのが嬉しい。現在、下北半島の大湊で任務を遂行しているらしいが、恐山には怖くて行けないと言う。お茶目な面も持っているのだが、彼ほど筆まめな友人はいない。結婚する時にも、わざわざ僕の所に知らせに来てくれた。集合時間が夕方なので、そろそろ寝ないとな。

|

« 愛する人へ | トップページ | しんどかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007191

この記事へのトラックバック一覧です: 電話いきなり:

« 愛する人へ | トップページ | しんどかった »