« 面接担当 | トップページ | 黒板消し落としの思い出 »

ひょっこりと

 私の弟は、中小の肉屋の営業をやっている。日曜日と火曜日の午後が休みである。そんな彼が、昨日の夕方、ひょっこりとやってきた。まずは、相変わらず、母の作ったうどんを食べていた。母の味付けのうどんが好物なそうである。それから、弟の長男の野球の話になったのだが、毎週日曜に試合があるらしい。弟は、子供の投げる球が、最近、受けられなくなったと言っていた。小学校の五年生とはいえ、身長はかなり高い。スナップを効かせて投げられると、取るのが怖いと言っていた。弟の長男は、野球にのめり込んでいるらしい。

 弟も、講義や実地試験を受けて、審判の資格を取った。休みになると、長男と共に、張り切って、リトルリーグの試合に行くらしい。努力の甲斐あってか、レギュラーに選ばれたとか。私と母は、保険が効く様に、勉強もさせなきゃ駄目だと話していたが、塾にも通わせているとのこと。そんな中で、今年の学校別、大学合格者ランキングの雑誌を弟は読み出した。私が、「私立ばっかりで、公立はガタ落ちしてるだろう」と言ったら、「私立に通わせる金がねー」と弟は語っていた。いくら、業績トップでも、給料が増えないらしく、会社の文句を言っていた。

 宮崎で確認された、牛の口蹄疫をはじめ、鳥インフル、豚インフルなどが出てくると、肉の売り上げにも影響するらしい。売れなくなってしまうんだとか…ただ、肉屋に勤めているおかげで、肉は安く買えるので、子供達に食べさせていることができるとも言っていた。子供達がよく食べるとの事で、私と母が、先日、安売りスーパーで買ってきた、米20Kgを持って帰らせた。

|

« 面接担当 | トップページ | 黒板消し落としの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54007206

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっこりと:

« 面接担当 | トップページ | 黒板消し落としの思い出 »